心理状態の観察及び結果の分析

2019年07月05日金曜日

(1)心理的アセスメントに有用な情報とその把握の手法等

アセスメント面接、インテーク面接

ケース・フォーミュレーション


機能分析


インフォームド・コンセント

(公認心理師の職責にあるので省略)

半構造化面接


適切な検査の選択・テストバッテリー




(2)関与しながらの観察
心理に関する支援で解説するので省略



(3)心理検査の種類、成り立ち、特徴、意義及び限界


【質問紙法】

MMPI


YG性格検査


NEO-PI-R

MAS、
STAI、CMI、その他


【投影法(描画以外)】

ロールシャッハ・テスト:第1回 歴史および基本的理解

ロールシャッハ・テスト:第2回 施行法・分類法、反応数・反応拒否・反応時間

ロールシャッハ・テスト:第3回 反応領域

ロールシャッハ・テスト:第4回 反応決定因-形態因子および運動因子

TAT、PFスタディ、SCT、ソンディ・テスト


【投影法(描画法)】

バウムテスト

HTP、HTPP等


人物画(DAP・DAM)


風景構成法(枠付け法含む)


動的家族画等


その他



【作業検査法】

内田クレペリン作業検査法


【知能検査】

WAIS


WISC・WPPSI


ビネー式知能検査


その他の知能検査




【発達検査】

K-ABC発達検査

新版K式発達検査


その他の発達検査


発達に関する質問紙・行動評定




【高次脳機能検査】

ベンダー・ゲシュタルト

リバーミード行動記憶検査

その他




【認知症スクリーニング】

改訂長谷川式簡易知能評価スケール

MMSE

その他

2 件のコメント

  1. 2019年度の解説ありがとうございました!
    以前も書かせて頂きましたが、解説の内容が大変深くとても勉強になります。
    これからについてのリクエストですが、心理テストについてお願いできたらと思います。Gルームで心理テストに馴染みがないのと、試験には出題が増えていると思いますので勉強できたらと思っています。
    特にウェクスラーや乳幼児・高齢者のテストなどお願いいたします。��

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      また、リクエストもありがとうございます。

      当面は臨床心理士のロールシャッハ問題などをコツコツと解いていき、その後に心理療法や心理査定に取り組んでいこうかと思っています。
      問題形式の方が頭に入りやすいかもなどとも思っていますので、臨床心理士試験の査定の問題などを踏まえた解説にしようと考えています。
      単にまとめた資料なら他の本にも書いてあるので、問題を踏まえた解説の方が実践向きかと思いまして。

      6月に向けてコツコツしていこうと思っています。
      取り急ぎ、お返事まで。

      削除

About Me

小学校~大学までの教育領域で臨床活動をしています。また10年以上、臨床心理士資格試験対策の勉強会に携わってきました。
このブログでは公認心理師および臨床心理士の資格試験に向けた内容をアップしていきます。時々、コラムや読書録なども。

Followers

CONTACT

名前

メール *

メッセージ *

© 公認心理師・臨床心理士の勉強会
designed by templatesZoo