公認心理師 2020-79

2021年02月27日土曜日

わざわざ「精神科領域における公認心理師の活動」としてはありますが、実際は精神科だから解答に独自性が生まれるというほどの内容ではありません。

各疾患や支援法に関する理解が前提とされている問題になります。

公認心理師 2020-78

2021年02月26日金曜日

情報提供に際して必要なことに関する理解が問われています。

正答は医療の知識がなくても選べますが、大切なのはそれ以外の選択肢に関する理解ですね。

公認心理師 2020-77

2021年02月25日木曜日

学級崩壊しかかっている担任教師へのコンサルテーションの問題です。

私自身がコンサルテーションを行うならこういうことを伝えますよ、という内容です。

公認心理師 2020-45

2021年02月24日水曜日

心理療法の効果を判定する方法に関する問題です。

珍しく「最も適切か否か」で正答と弁別する問題だったと感じています。

2018-116の問題で、本問の概説になるような解説を書いています。

やはり過去問は大切ですね。

公認心理師 2020-75

2021年02月23日火曜日

高齢者に対する睡眠衛生指導に関する問題です。

この手の問題は複数出ており、不眠症の男性に対する助言(2019-152)、高血圧症以外の問題が無い高齢者への助言(2019-64)などです。

本問では、それ以外の医学的知見も求められています。

公認心理師 2020-67

2021年02月23日火曜日

本問は保護観察官が行う処遇に関する理解が問われています。

事例問題というよりも法律の内容を把握しているかを問われています。

公認心理師 2020-70

2021年02月22日月曜日

本問は事例の見立てを行い、必要な対応を選択することが求められています。

ちょっと迷わせるような要素も入っているので、気をつけたいところです。

公認心理師 2020-43

2021年02月22日月曜日

本問は可視的差違という、初出の問題内容になっております。

明確な資料や文献を手に入れることもできず、わずかな論文や関連しそうな書籍からかき集めた知識で解説しています。

よりより資料が手に入れば修正する可能性もありますので、ご承知おきください。

公認心理師 2020-44

2021年02月21日日曜日

本問はナラティブ・アプローチに基づく質問を選択する問題です。

ただし、学ぶ上ではそれ以外の選択肢がどういったアプローチに基づいているか知っている方が大切です。

資料室を一新しました

2021年02月20日土曜日

こんばんは。

花粉が飛び交いだした今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

About Me

小学校~大学までの教育領域で臨床活動をしています。また10年以上、臨床心理士資格試験対策の勉強会に携わってきました。
このブログでは公認心理師および臨床心理士の資格試験に向けた内容をアップしていきます。時々、コラムや読書録なども。

Followers

CONTACT

名前

メール *

メッセージ *

© 公認心理師・臨床心理士の勉強会
designed by templatesZoo