第3回公認心理師試験の日程が決まりました。

2020年07月22日水曜日

延期になっていた公認心理師試験ですが、日程が確定したようです。
コロナの状況等これからどうなるかわかりませんが、12月20日に照準を絞って対策をしていきたいですね。
たとえ再延期になったとしても、そこに向けて勉強することは無駄になりませんから。

公式発表がされているサイトは以下の通り。
http://shinri-kenshu.jp/support/examination.html#exam_001_anchor_00

年末年始は解説三昧になりそう。
図書館開いてないから困っちゃうかもしれないですね。
Share /

2 件のコメント

  1. いつも拝見させていただいております。ありがとうございます。早速ですが、質問をさせてください。第3回公認心理師試験の基準日?(法令が使われる最終年月日?)はいつなのでしょうか?具体的には、R2.4.1施行の「児童虐待防止対策の強化を図るための児童福祉法等の一部を改正する法律」は試験範囲なのでしょうか?お忙しいところ申し訳ありません。よろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      ご質問の件ですが、正直言って私という一個人で把握できる範囲を超えたものです。
      当然、お答えはしかねます。

      今度の12月の試験に4月1日施行の法律が範囲として含まれるかはわかりませんが、改正内容を把握しておいて実務上・試験上も問題は無いでしょう。
      2019年の試験問題の問20のように、試験作成後に正答とは矛盾する情報が出た場合、その問題は採点除外になります。
      つまり、勉強をしておいても何ら損はないということです。

      学ぶ側からすれば大変な話かもしれませんが、本試験は資格を取得のためだけではなく、取得後にも維持されるべき知識を問うていると私は考えています。
      というわけで、試験範囲に含まれるか否かはわかりませんが、勉強しておくに越したことはないということですね。

      お返事になっていれば幸いです。

      削除

About Me

小学校~大学までの教育領域で臨床活動をしています。また10年以上、臨床心理士資格試験対策の勉強会に携わってきました。
このブログでは公認心理師および臨床心理士の資格試験に向けた内容をアップしていきます。時々、コラムや読書録なども。

Followers

CONTACT

名前

メール *

メッセージ *

© 公認心理師・臨床心理士の勉強会
designed by templatesZoo