臨床心理士 事例状況:H20-71

2020年07月25日土曜日

臨床心理士の試験問題、平成20年問題71になります。
「問題がある(ありそうな)対象の親族が来談したケース」ですね。
こういう場合の対応について、できるだけ普遍的な知見も交えて述べていきましょう。
延期になっていた公認心理師試験ですが、日程が確定したようです。
コロナの状況等これからどうなるかわかりませんが、12月20日に照準を絞って対策をしていきたいですね。
たとえ再延期になったとしても、そこに向けて勉強することは無駄になりませんから。

臨床心理士 教育領域:H20-60

2020年07月16日木曜日

本問は前回の問題の続きになりますね。
まずは事例の内容についておさらいして、今回の問題に入りましょう。

臨床心理士 教育領域:H20-59

2020年07月01日水曜日

学校で教師から相談された時の対応の適否について問うている内容です。
感覚的に解ける人も多いでしょうけど、きちんと正誤判断の根拠を説明できるようにしておきましょう。
プロフェッショナルは自分の言動に理由をもっておくことが大切ですからね。

About Me

小学校~大学までの教育領域で臨床活動をしています。また10年以上、臨床心理士資格試験対策の勉強会に携わってきました。
このブログでは公認心理師および臨床心理士の資格試験に向けた内容をアップしていきます。時々、コラムや読書録なども。

Followers

CONTACT

名前

メール *

メッセージ *

© 公認心理師・臨床心理士の勉強会
designed by templatesZoo