2018年度 公認心理師資格試験(追加試験)の解説が終わりました

2019年05月13日月曜日

こんばんは。
2018年度の公認心理師試験(追加試験:2018年12月16日実施)の解説が終わりました。
今年(昨年?)は追加試験があったので解説も一苦労でした。

追加試験と本試験(2018年9月9日実施)では、やはり追加試験の方が難しかったと感じます。
ただし、追加試験の方が解説を作るのは楽でした。
追加試験の方が「知っているか否か」を問われていたように感じます。
知っていれば解くことは比較的容易なのですが、出題内容自体があまり知られていないものも多く、その点が難易度が高いと感じる所以だったと思います。

近々、追加試験の分類表を作成し、本試験の分類と併せて公開します。
それではまた。
Share /

2 件のコメント

  1. ありがとうございました。大変勉強になりました。
    学習者への愛情を感じられる解説と最後まで丁寧に続けられる姿勢に敬意を表します!

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      何とか終えることができてホッとしております。

      私は心理学という学問から多くの贈与を受け、成長させてもらいました。
      問題の解説という形で、心理学への興味や理解を深められる人が増えていくことは、私にとっては心理学という世界への恩返しみたいなものです。
      私のイメージでは、すでに心理学という世界から受け取ったものを、皆さんに返すという形で循環しているだけなのです。

      というわけで、これからも変わらずに続けていこうと思います。
      体調が続く限り(たぶん意欲は尽きない)。

      またコメント頂けると幸いです。

      削除

About Me

小学校~大学までの教育領域で臨床活動をしています。また10年以上、臨床心理士資格試験対策の勉強会に携わってきました。
このブログでは公認心理師および臨床心理士の資格試験に向けた内容をアップしていきます。時々、コラムや読書録なども。

Followers

CONTACT

名前

メール *

メッセージ *

© 公認心理師・臨床心理士の勉強会
designed by templatesZoo