問題解説記事の検索について

2019年02月16日土曜日

解説記事の検索方法について、複数の方からメッセージを頂いたのでお答えします。
(メッセージを頂いた方には個別に返しているので、繰り返しになる方もおられると思います)
問題解説の記事が増えており、単に問題番号で検索をかけても複数の記事がヒットするようになっております。

ちなみにスマホバージョンでは検索をかけらないので、特定の問題の解説を読みたい方はウェブバージョンで検索をかけるようにしてください。
スマホバージョン画面の一番下に「ウェブバージョンを表示」という文字があり、これを押すとウェブバージョンに切り替わります。
ただし、こちらはパソコン画面等で見ることを前提としていますので、スマホではかなり文字が小さくなるかもしれませんが、ご容赦ください。

問題解説の記事のタイトルは共通して「公認心理師 (試験実施年)-(問題番号)」となっております(今年度が試験が始まって1年目なので、試験実施年は2018のみですね)。
今年度に限っては9月9日の試験と、地震による追加試験の2回実施されております。
そのため9月9日の試験については「公認心理師 2018-(問題番号)」となっており、追加試験については「公認心理師 2018追加-(問題番号)」という記事タイトルにしてあります。

例えば「公認心理師 2018-10」ならば9月9日実施試験の脳波の問題が、「公認心理師 2018追加-10」ならば追加試験の社会心理学の問題になるわけです。

ですが、冒頭でも書いたように記事が増えるにしたがって、上記のような記事タイトルで検索をかけても複数の記事がヒットするようになっています。
そのため、目的の記事を検索したい場合は、例えば「2018-10 脳波」などと検索していただけるとヒットしやすいと思います。

ちなみに、問題解説の記事には必ずその問題の文言を使用しております。
よって、問題番号ではなく、試験問題で使われている文言で検索してもヒットしやすいと思います。

Share /

0 件のコメント

コメントを投稿

About Me

小学校~大学までの教育領域で臨床活動をしています。また10年以上、臨床心理士資格試験対策の勉強会に携わってきました。
このブログでは公認心理師および臨床心理士の資格試験に向けた内容をアップしていきます。時々、コラムや読書録なども。

Followers

CONTACT

名前

メール *

メッセージ *

© 公認心理師・臨床心理士の勉強会
designed by templatesZoo