順向抑制と逆向抑制

2018年09月02日日曜日

ややこしいシリーズでやっていこうと思います。
記憶の抑制効果についてです。
まず用語の解説としては以下の通りです。



順向抑制

ある事柄についての記憶の想起が、その前に体験した事柄の記憶によって干渉を受けること。

逆向抑制

ある事柄についての記憶の想起が、その後に体験した事柄の記憶によって干渉を受けること。


一つひとつは分かりやすいのですが、どっちがどっち?となりやすい気がします。
覚え方として、この概念は「時間経過を客観的に見て、順向・逆向を捉えている」と考えましょう。
余計ややこしいですか?

以下の図を見て覚えて頂けると幸いです。


Share /

0 件のコメント

コメントを投稿

About Me

小学校~大学までの教育領域で臨床活動をしています。また10年以上、臨床心理士資格試験対策の勉強会に携わってきました。
このブログでは公認心理師および臨床心理士の資格試験に向けた内容をアップしていきます。時々、コラムや読書録なども。

Followers

CONTACT

名前

メール *

メッセージ *

© 公認心理師・臨床心理士の勉強会
designed by templatesZoo