臨床心理士 精神医学:H17-13

2020年03月28日土曜日

本問は境界性パーソナリティ障害に関する問題になっています。
DSMなどで境界性パーソナリティ障害の特徴についてはある程度把握できると思います。
しかし、臨床家として大切なのは「なぜそのような基準が設けられているのか」について、自分なりのストーリーや理解を持つことです。
その辺も踏まえて解説していきましょう。

臨床心理士 心理学史:H5-2

2020年03月27日金曜日

今回は心理学史に関する問題です。
ヴントの主張と、それ以降に生まれた精神分析学、ゲシュタルト心理学、行動主義の主張には違いがあります。
それについて問う内容となっています。
本問は公認心理師で出題された内容と非常にマッチしていると思います。

臨床心理士 風景構成法:H15-52

2020年03月16日月曜日

風景構成法に関する問題です。
風景構成法が考案された歴史の流れも理解しておきたいところですね。

臨床心理士 精神医学:H21-47

2020年03月16日月曜日

今回は、精神疾患とその疾患に関連した語句の組み合わせに関する問題です。
解説するのは臨床心理試験の問題ですが、公認心理師試験との方向性の違いが出ている問題とも言えそうです。

DSM-5に関する確認テストの公開

2020年03月11日水曜日

ご無沙汰しております。
タイトルの通り、DSM-5に関する確認テストを作成しました。
公開しますので、ご活用ください。

臨床心理士 心理学史:H21-20

2020年02月24日月曜日

日本の心理臨床の発展に大きい業績を残した人物とその内容に関する次の組み合わせの正誤を問う内容になっています。
心理学史の問題は公認心理師でも出題されていますが、本問のような内容は出題されないかもしれないですね。
それでもやはり大切だと思うので、きちんと学んでおきましょう。

臨床心理士 SCT:H21-26

2020年02月15日土曜日

SCTの解釈に関する問題ですね。
ここまで具体的な問題は、臨床心理士試験でも出たことのは初めてだと記憶しています。
SCTに関する大まかな理解から入っていきましょう。

Oくんのこと

2020年02月15日土曜日

高校の時、学級日誌に日直が思っていることを書くのがお決まりになっていました。
同じクラスだったOくんの書いた内容が印象的で、今も思い出します。

臨床心理士 学習性無力感:H21-1

2020年02月15日土曜日

臨床心理士の問題ですが、ロールシャッハ以外も解いていきましょう(気まぐれ)。
パッと目についた平成21年度の問題からサクサクとやっていこうと思います。
ブループリントの項目を一つひとつ解説していきたい気もするのですが、どうも問題形式でないと味気ないなと感じてしまって。

苦痛を和らげること

2020年02月15日土曜日

心理的にせよ身体的にせよ、その人の苦痛を和らげるというアプローチは普遍的に見られるものです。
それに特化した技法も開発されているくらいですね。

About Me

小学校~大学までの教育領域で臨床活動をしています。また10年以上、臨床心理士資格試験対策の勉強会に携わってきました。
このブログでは公認心理師および臨床心理士の資格試験に向けた内容をアップしていきます。時々、コラムや読書録なども。

Followers

CONTACT

名前

メール *

メッセージ *

© 公認心理師・臨床心理士の勉強会
designed by templatesZoo